壊れてしまっても安心

大事なものが壊れてしまったとき、「買い換えればいいじゃないか」という問題では済まされません。また、大事なものだけど流行遅れになってしまったジュエリーもあります。そういった製品は修復をしてくれるサービスに依頼すれば再び生まれ変わります。

大事なジュエリーを直そう

リング

買い換えられないもの

現代では製造業も充実してきているので、今持っているものが壊れてしまったとしてもすぐに買い換えることができるようになっています。
しかし、思い出が詰まったものはおいそれと捨ててしまうことはできません。代替が効かないような宝石を始めとする製品は修理をすると再び使えます。

宝石は贈り物

ジュエリーにおいては修復やリフォームサービスが充実しているという特徴があります。宝石はとても高価なもので、長く使うことができるということから、贈り物として扱われるケースが多いからです。
贈り物は思い出となるものなので、リフォームをして使い続けたい人も多いのです。

ダイヤもリフォームしている

リフォームのサービスが充実しているジュエリーなので、ダイヤのリフォームも行なってくれることがあります。
ダイヤは結婚指輪や婚約指輪に施されることの多い宝石となっているため、修復したい人が多いのも当然でしょう。ただし、ダイヤのリカットについては受け付けているところといないところがあるので注意です。

ガラッと変わる

リフォームによってどんなことができるのかというと、表面にできた小さな傷を磨いてピカピカにしてくれますし、ダイヤであればカットもやり直してくれます。
デザインを重視したいなら、デザイナーの経歴や実績も重視してお店を選びましょう。

身体を彩るジュエリー

指や首、手首も足首も彩ってくれるジュエリーなので、身に着けていると驚くほどにその人の魅力がアップすることがあります。そんなジュエリーの輝きが失われ始めてしまうと残念ですので、リフォームのことを知っていつまでも宝石を大事に身に着けましょう。

新着情報